腰痛対策の決定版!ガードナーベルトのメリット・デメリットと効果的な使用方法

ガードナーベルトとは?

ガードナーベルトって、腰痛を和らげたり姿勢を良くしたりするための腰用のサポートベルトなんです。
弾力のある素材でできていて、腰をしっかり支えてくれるんです。
腰痛に悩んでいる人や、長時間座る仕事をしている人に特に人気ですね。

ガードナーベルトのメリット

1. 腰痛の軽減

まず、ガードナーベルトの一番のメリットは、腰痛を軽減してくれることです。腰痛って本当に辛いですよね。

ガードナーベルトを使うと、腰をしっかりサポートしてくれるので、痛みが和らぎ、動きやすくなります。これで長時間の作業も楽になります。
たとえば、重いリュックを背負って長時間歩くのが辛い時に、しっかりしたバックパックを使うと負担が減るのと同じです。

2. 姿勢改善

次に、ガードナーベルトは正しい姿勢を保つのにも役立ちます。正しい姿勢を保つことで、腰への負担が減り、腰痛の予防にもなります。姿勢が良くなると、全身のバランスも改善されるんです。

これは、家を建てる時にしっかりした基礎が必要なのと似ています。基礎がしっかりしていれば、上に建てるものも安定しますよね。

3. 運動パフォーマンスの向上

また、一部のガードナーベルトは、運動時のパフォーマンス向上にも役立ちます。腰をしっかりサポートすることで、力を効率よく伝え、怪我のリスクも減らします。

これでスポーツやフィットネスでも高い効果が期待できます。

例えば、プロのアスリートが専用のギアを使ってパフォーマンスを最大限に引き出すようなものです。

ガードナーベルトのデメリット

ガードナーベルトは便利なアイテムですが、欠点もあります。今回は、そのデメリットについて見ていきましょう。

1. 筋力低下のリスク

ただし、ガードナーベルトを長期間使い続けると、腰やお腹の筋肉がベルトに頼りすぎて筋力が低下する恐れがあります。筋力が低下すると、ベルトを外したときに腰痛が再発しやすくなります。

これを防ぐためには、適切な筋力トレーニングが必要です。これは、補助輪付きの自転車をずっと使っていると、自転車のバランスを取る力が育たないのと同じです。

2. 誤った使い方による逆効果

さらに、ガードナーベルトを正しく使わないと逆効果になることがあります。例えば、ベルトをきつく締めすぎると血行が悪くなり、体に負担をかけることがあります。また、無理に姿勢を矯正しようとすると他の部分に負担がかかり、新たな痛みが出ることもあります。

これは、靴をきつく締めすぎると足が痛くなるのと同じです。

3. 一時的な対策に過ぎない

ガードナーベルトはあくまで一時的な対策であり、根本的な原因を解決するものではありません。腰痛の持続的な改善には、適切な運動やストレッチ、生活習慣の見直しが必要です。これを怠ると、ベルトを外した際に再び問題が発生する可能性があります。

これは、風邪薬を飲んで一時的に症状を抑えるけど、根本的な体調管理が必要なのと似ています。

4. コストの問題

また、良質なガードナーベルトは高価であることが多いです。定期的に交換が必要だったり、複数のベルトを使い分ける必要があったりするため、長期的にはかなりの費用がかかることもあります。自分に合ったものを見つけるためには、いろいろなベルトを試すことが必要で、追加の費用が発生することもあります。

5. 着け心地の問題

そして、ガードナーベルトは特に初めて使うときに装着感が不快に感じることがあります。素材やデザインによっては、肌に違和感を感じたり、動きが制約されたりすることがあります。これにより、日常生活や仕事に支障が出ることもあります。

ガーナベルトを効果的に使う方法『外す時間を作る』

ガードナーベルトは、痛みがあるときや多く動く不安があるときに装着し、痛みが回復してきたら少しずつ装着時間を短くして、自分の腹筋コルセットを使って動けるようにしましょう。ベルトに頼りすぎて、自分の体に本来備わっているコルセット(腹筋)を失わないことが大切です。

 

自分のコルセットの作り方!腰痛改善体操とは?

1. 腹式呼吸の重要性

最も安全で効果的な体操は腹式呼吸です。腹横筋というインナーマッスルを鍛えるために、深い呼吸を繰り返すことが重要です。腹式呼吸を行うことで、腰部の筋肉が適切に働き、腰痛の予防や改善につながります。

2. 腹式呼吸の方法

両手をお腹に当てて全て息を吐き切り、お腹をぺったんこにします。次に、息を吸いながらお腹を膨らませ、吸った息の倍の長さで吐いていきます。風船を膨らませるようなイメージで行うと、腹部のインナーマッスルが活性化され、腰部の筋肉が適切に働きます。

2. ストレッチ動画のの活用

その他にも、腰痛にすぐ効くストレッチ動画をブログで紹介しています。興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓↓
https://sunlight-fitness.com/2024/04/11/sugukikusutorechikosi/


メルマガ講座のご案内

頑張らなくても楽に動ける身体を作る講座「頑張らない運動術」をもっと学んでみたい方は、メルマガの登録がオススメです。登録すると動画やメルマガでお役立ち情報を得ることができます。
登録は無料!!ぜひご登録をお願い致します。

頑張らない運動術メルマガ登録はこちら

メールマガジンが届かないことがございますため、携帯メールアドレスでのご登録はお控えください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師・健康運動指導士
40代からの身体をもっと動きやすく!!メディカル運動インストラクター
『たった10分で!楽に動ける身体を実感』できる『頑張らない運動術』を開発し普及しています。

コメント

コメントする