意外と知らない『コルセットすると腹筋が落ちる』

腰痛の時に使うコルセットっていつ外せば良いの?


コルセットをずーっと使い続けたらどうなるの?

こんな事を考えたことはありませんか?

腰痛を経験したことがある方は、病院でコルセットを処方されたことがあるかもしれませんね。
腰痛を感じたことがない方は、何故腰痛にならないのでしょうか?


それは
コルセットがなくても、自分のお腹の中に
天然のコルセットを持っているからなんです!!
そのコルセットが腹筋です。

では腰痛のある方が、腰痛が治っても
コルセットをずーっと使い続けたらどうなるの?

私が整形外科で看護師を続けているとき、ヨレヨレになったコルセットを
24時間装着している患者さんがたくさんいらっしゃいました。

年配の患者さんは
「これがないと不安なのよ」
とおっしゃられます。

私は「痛くない時は外してくださいね」
とアドバイスしていました。



何故なら・・・ずっとコルセットに頼ってしまうので、
天然の自分のコルセットである腹筋は働かなくなって落ちてしまうからなんです。
この患者さんのように、何年も24時間コルセットを付けていると
外せなくなってしまう。
腹筋が落ちるのです。


では、どんなタイミングでコルセットを外していったら良いのでしょうか?

答えは・・・

痛みが改善してきたら少しずつ外す時間を作っていきます。

一度に外すのではなく、あまり動かない時間から少しずつ
自分のコルセット(腹筋)を使う時間を増やしていきます。

よく腰痛で病院を受診すると
「腹筋が落ちると痛みが強くなりますから腹筋鍛えてくださいね」と
医師から言われた方が多いと思います。

座ったままできる簡単な腹筋の鍛え方について
YouTubeライブでお話ししています。
見てみてくださいね。

岩木博美の「頑張らない運動術」
チャンネル登録はこちらから

メルマガ講座のご案内

頑張らなくても楽に動ける身体を作る講座「頑張らない運動術」をもっと学んでみたい方は、メルマガの登録がオススメです。登録すると動画やメルマガでお役立ち情報を得ることができます。
登録は無料!!ぜひご登録をお願い致します。

頑張らない運動術メルマガ登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師・健康運動指導士
40代からの身体をもっと動きやすく!!メディカル運動インストラクター
『たった10分で!楽に動ける身体を実感』できる『頑張らない運動術』を開発し普及しています。

コメント

コメントする