TEL : 090-9937-6030            

きちんと栄養摂取出来ていますか?/介護予防教室/がんばらない運動術/サンライトフィットネス/サンライトミー/岐阜

2021.04.22  カテゴリー:ALL,ブログ

きちんと栄養摂取出来ていますか?/介護予防教室/がんばらない運動術/サンライトフィットネス/サンライトミー/岐阜

 

前回のblogで

低栄養の事に触れました。

 

皆さんは

ご自身のBMI数値を

ご存知でしょうか?

 

下記の資料を参照し

ご自身のBMIを算出してください。

 

身長はmで計算するので

140センチの方なら1.4mです。

 

BMIが20以下なら

やせの状態で

もしかしたら低栄養状態に

あるかもしれません。

 

急に体重が減りましたと言う話は

珍しくありません。

 

1〜3ヶ月で自分の体重の3%以上

体重が減少したら

これは要注意です。

 

例えば50キロの方なら

3%は1.5キロ

 

心当たりはありませんか?

 

低栄養になると

筋力低下

体力低下 

バランス能力が低くなるので

転倒などの骨折の危険も増します

骨密度も低くなります

 

免疫力も低下して

病気になりやすくなります。

 

では、低栄養にならない為に

どれくらいの食事量を食べたら良いのか?

 

70歳以上の男性で

一日中ほとんど動かず生活している

身体活動量の少ない方と

70歳以上の女性の方は

大体1400〜2000kcal

(1番の方と名付けます)

 

70歳以上の男性で

1日5時間程度動いて過ごす

身体活動量の多い方と

40〜69歳の女性は

大体2200kcal±200kcalが

(2番の方と名付けます)

必要エネルギーです。

 

このエネルギーを賄うには

何をどれぐらい食べたら良いのか?

 

下記の資料を参照して下さい。

 

1番と2番、それぞれの方の

必要量が載っているので

数字を参考に適量を確認して下さい。

 

しっかり食事をとっているつもりでも

その方にとっての満腹なだけで

1日の必要エネルギーとしては

到底足りない事があります。

 

特に主菜と言われる

タンパク質の摂取が大切です。

筋肉や血液を作る源です。

 

そして、必須アミノ酸をたくさん含み

低脂質なタンパク質を選ぶ事。 

ささみ、むね肉、ひれ肉は

特にその部類です。

ここ最近は、サラダチキンが大流行

しましたね。

 

手軽に食卓に取り入れられる

缶詰や加工食品も上手に

取り入れてみてください。

 

全てを手作りでは嫌になります。

 

マ、ゴ、タ、チ、ハ、ヤ、サ、シ、イ

豆、ごま、卵、チーズ、わかめ海藻類

野菜、魚、しいたけ、いも類

 

語呂合わせで覚えて

積極的に召し上がって下さいね!

 

体操も大切ですが 

食べる物で身体は出来ています。

 

今一度、ご自分の食生活を

振り返ってみて下さい。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る